アルミサッシリメイク詳細

基本的に、窓枠やベランダの手すり等に使用されている素材は、アルミが多いです。
外壁等の塗装工事をする際は、ほとんどの塗装会社もアルミ素材を塗装することは無いと思います。

アルミ素材に適応した明確な塗料が無く、その為、保証等も難しい為、基本的に塗装出来ない素材として業界や皆様に浸透しています。

アルミ素材自体は、傷や汚れに強く、滅多に裂化する事はありません。
しかし、必ずとは限りません。
アルミが腐食する原因としては、表面の酸化アルミニウムの膜が破壊されるからです。
そうして、腐食したアルミにサビが発生し、そこから、サビの汚れ汁となって、外壁等に付着した場合、外壁の腐食や裂化等につながります。
その為、アルミ自体よりも、その他の部位 (壁や外壁付属部分)への影響の方が考えられます。ですが、アルミ自体の交換等には、高い費用も掛かりますので、そうそう滅多に出来る事ではありません。
そこで、このサービスで長年蓄積してしまった汚れ等を、専用クリーナーで除去、保護をし数年先まで安心して頂くのが目的です。

下記広告は新聞折り込みにさせていただいてる物です。

手順といたしましては

① 濡れたタオルで表面の汚れをふき取る
② 乾燥後、専用クリーナーで腐食等を除去
③ 専用クリーナーで表面コーティング保護


※写真は切り替わります


以上の内容で完了になります。
外壁や、屋根等を塗装してもアルミからの腐食で、裂化が進んでしまっては塗装の意味が無くなってしまいます。
アルミ部分のこのサービスは、費用は掛かりませんので、塗装する際は、ご一緒に考えてみてはいかがでしょうか?